スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西山英煕+春慶Japan

こんにちは(^^)♪

前回ご紹介しました
土屋仁応 彩色木彫展@gallery1に続きまして

gallery2にて開催中の企画展
西山英煕+春慶Japanのご案内をさせていただきます(^o^)
タイトル

展示の様子です!
全体写真

*** 西山英煕 Hideki Nishiyama **************************
1942 香川県生まれ
1964 東京藝術大学美術学部工芸家I.D専攻を卒業
1964 日産自動車入社
1973 西山デザインアソシエイツ設立
2003~(財)岐阜県産業経済振興センター、オリベデザインセンター長、オリベ創造塾・塾長
全国百貨店にて個展多数。
西大由氏、浅野陽氏、六角大壌氏に師事。
漆、やきもの、金工、ガラスなどの作品制作のほか、
デザイナーとして幅広い分野で活躍中。

春慶Japan
滝村紀貴 Noritaka Takimura(漆塗職人)
日本民族館展 奨励賞などに入選。各地で工房展など多数開催。

西田恵一 Keiichi Nishida(木地職人)
曲げ物を中心に春慶木地以外の仕事も多く手掛ける。

大屋文雄 Fumio Oya(桐細工師)
日本の桐材を使った箱物や小物タンスなどを制作。新しい小物作りに取り組む。

阿多野一夫 Kazuo Adano(塗師)
全国漆器展、岐阜県木工デザイン展などに入選。

***********************************************************


コーヒーカップ


飛騨春慶の、代々受け継がれた日本の伝統工芸技法による作品の数々。


今回の作品展は、デザイナーの西山英煕氏によって手がけられたテザインに、
飛騨春慶を用いるそれぞれの分野の伝統工芸士が
ひとつひとつ丁寧に仕上げた作品を展示しています。

小 床 2 (2)
飾箪笥 2


檜やサワラ、桜の木などの美しい自然の木目を活かした春慶。
透明感のある漆塗りは、時を重ねるごとに色彩に変化が現れ、
その美しさを増していくといわれています。

心地良い、木の温もりを感じることができる春慶作品。

gallery2は今日も素敵な木の香りに包まれています。




是非、ご高覧下さいませ。
こだんす

八宝膳

花器2



written by gallery staff 市川

KaNAM 軽井沢ニューアートミュージアム
0267-46-8692
☆作品に関するお問い合わせも承ります☆

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。