スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい仲間が登場

本日はガラス作家のケンタロ-さんとギャラリー花影抄の橋本さんにご来館頂きました。

IMG_9861.jpg

ケンタロ-さんはトンボ玉なので知られるボロシリケイトガラスという技法を使って、美しいガラス細工とカエルの造形を組み合わせた作品をつくってます。

IMG_9862.jpg

繊細でユーモラスなカエルの姿がとにかく可愛い・・・そして綺麗!
近くで見るとさりげなく細部に人工オパールなども使用されて、ガラスの色合いや光の美しさが際立っています。

IMG_9864.jpg


現在7匹のカエルが美術館でお待ちしております。


written by gallery staff 石井

KaNAM 軽井沢ニューアートミュージアム
0267-46-8692
Open 11:00- Close 17:00 (Closed on Tuesdays)
☆作品に関するお問い合わせも承ります☆
スポンサーサイト

Gallery2では・・・

先日ご紹介したGallery3の展覧会に続き、現在Gallery2で行われている展示写真をちらっとお見せします^^
奈良美智さん、ロッカクアヤコさんを中心に、童心あふれるとても素敵な部屋になっています。

こちらには奈良さんのいろいろな年代の作品があつまっています。↓

IMG_8175.jpg

封筒に色鉛筆のドローイングや油彩、絵画と彫刻の要素を備えたディッシュペインティングなど、近年ますます海外での活躍が目立つ奈良さんの貴重な作品群をご覧ください。

IMG_8177.jpg


子供のころの記憶、日常の断片を表現の手段にしてきた奈良さんに対して、
ロッカクアヤコさんは幼少時に画用紙からはみでるほどに絵描き遊びをした身体感覚を使って、
自分の手指でキャンバスや紙に直接絵具を塗りつけながら作品を作ります

IMG_8176.jpg

「子供」というキーワードは言葉による説明がなくても、世界中の人に共通して愛を感じさせてくれます・・・!
ぜひこの機会に作品を観にいらしてください。


written by gallery staff 石井

KaNAM 軽井沢ニューアートミュージアム
0267-46-8692
Open 11:00- Close 17:00 (Closed on Tuesdays)
☆作品に関するお問い合わせも承ります☆

筒井はじめ 軽井沢河童展

新しい展覧会のご案内です。
アーティスト、デザイナー、フォトグラファー等他分野で活躍する筒井はじめさんが、
幼少のころ目撃したという軽井沢の河童を題材に、100点ものドローイングを書き下ろしました。

==================================
筒井はじめ(TSUTSUI HAJIME)

東京都出身。小学生の時からアート活動を開始。
天皇皇后陛下の使用する箸デザイン、
早乙女太一の着物をはじめ、数多くの女優の衣装を担当する。
各界から注目されはじめ、2013年4月ロイヤルミュージアム上野の森美術館で個展を開催した。
==================================
河童が・・・

展示風景

100匹・・・!

展示風景

前期展は12月25日まで開催です!

written by gallery staff 石井

KaNAM 軽井沢ニューアートミュージアム
0267-46-8692
Open 11:00- Close 17:00 (Closed on Tuesdays)
☆作品に関するお問い合わせも承ります☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。