スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

國司華子 アレ・コレ展


こんにちは(^v^)

8月も残りあと3日ですね!
軽井沢は一足先に秋の風が感じられ、
心地の良いお天気が続いています(^^)

さてさて、本日も最新の作品展のお知らせです!◎

Gallery3にて
タイトル
『國司華子 アレ・コレ展』8/28-9/9
はじまりました(^^)!!!


展示風景。。。
ネコ1
展示風景1
展示風景2


*******************************************
國司華子 Kunishi Hanako
1987年 東京藝術大学美術学部絵画科 日本画専攻卒業
1989年 東京藝術大学大学院美術研究科 修士課程修了
1992年 有芽の会 法務大臣賞受賞
1995年 院展 奨励賞受賞(同'99、'01'、'06)
2001年 『BuzzClub:News from Japan』(MoMA N.Y U.S.A)
2002年 画集「カ・タ・コ・ト」出版(求龍堂刊)
     『ART MIAMI』(フロリダ USA)、『ART PalmBeach2012』(フロリダUSA)
2004年 『ベクトル:東洋・西洋』(スペイン)
2006年 画集「ネコココ 猫、此処」出版(求龍堂刊)
2009年 第28回損保ジャパン美術財団選抜奨励展 出品
2010年 JAPANESE BEAUTY(国立ロシア美術館)
2011年 東日本大震災復興チャリティ・オークション 今日の美術展(東京美術倶楽部)
2012年 美術作家による震災遺児支援3.11 きずな展 チャリティーオークション
 その他 個展・グループ展多数
 現在  東京藝術大学保存学日本画 非常勤講師
      多摩美術大学日本画家 客員教授
********************************************
『アーチ』
『アーチ』

國司先生の作品といえば
たらし込みなどの技法によって創られる
勢いと躍動感が感じられる大胆な作風が特徴のひとつですが、
一度目が合ってしまうと決してそらすことのできない
心の奥に語りかけてくるような目の表情にも
魅了されてしまいます。。



今回は『アレ・コレ』展ということで
人物画や動物画、
ドローイングやペン画、掛け軸等
ほんとうに様々な作品を展示しております!
『アリシア・アリカ』
『アリシア・リリカ』
掛け軸
『無題(掛け軸c)』


國司先生のこれまでの歴史を楽しんでいただける展示となっております(^^)


さらに!
今回は軽井沢ニューアートミュージアムでの個展開催を記念して
オリジナルバックを¥1,680(税込)で販売しております!!
版画とトートバッグ - コピー
DMの表紙にもなっている『僕ハ、タチアガルヨ。』の作品が
便利で可愛らしいバッグになりました♪
マチ付き、A4もらくらく入る便利なバッグです(^^)
お土産やプレゼントにも最適ですよ!


國司華子『アレ・コレ』展

幻想的な世界にどっぷりと浸ることができます。

是非ご高覧くださいませ。




written by gallery staff 市川

KaNAM 軽井沢ニューアートミュージアム
open:10:00-close:18:00
8月は無休、9月からは火曜休館となっております
☆作品に関するお問い合わせもお受けしております☆
0267-46-8692

スポンサーサイト

ひきつづき、☆KaNAM8月の展示のお知らせ☆

こんにちは!


本日は日曜日!!!
KaNAMも朝から沢山のお客様にお越しいただいています♪ ありがとうございます♪
今日も記録的な猛暑日になるようですが、
ミュージアムに是非涼みにお越しくださいね(^^)


さてさて、前回は
Gallery1 佐故龍平 金工展(7/31~9/2)
Gallery2 岸野忠孝・承・寛 親子展 -継承される心-(7/31-9/2)

をご紹介させていただきましたが

今日はGallery3の展示をご紹介します!
\コチラ!/
IMG_7554.jpg

二川和之展 ~祈り-自然との共生~(8/6~8/27)
IMG_7555.jpg

IMG_7559.jpg
『大樹 80-A』
撮影の際、フレームが反射してしまいました(xox)
実物はお写真の何倍も迫力がありますよ!


『あるものをあるがままに描きたい』という二川先生の風景画は、
大地の恵みに対する心からの賛美が描かれ、
美しい自然への素直な感動を体感することができます。


水の音が聴こえてきそうな程精巧な滝や川の流れや、
屋久杉の大作に見られる細やかな藻輝きは
観ていると 心をゆったりと落ち着かせ、
とても心地の良いところへと運び込んでくれます。


こちらは私のおすすめ!☆
IMG_7557.jpg
『白馬春来』
長野県民の方、必見の北アルプス・青鬼沢が描かれた作品です(^^)

他にも、素晴らしい作品を多数展示しております。
二川先生のファンの皆様、日本画ファンの皆様、美しい風景画がお好きな皆様!
ぜひぜひ、お待ち申し上げております(^^)


written by ギャラリースタッフ市川



KaNAM 軽井沢ニューアートミュージアム
open:10:00-close:18:00
☆8月は無休で営業しております☆
0267-46-8692

★KaNAM 8月の展示のお知らせ★

IMG_7534.jpg


おひさしぶりの更新ですっ(>_<)


いよいよ夏本番!
皆さんお元気でお過ごしでしょうか?
軽井沢もシーズン真っ只中となってまいりました。
しかし、避暑地の代名詞であるはずの軽井沢にも、強烈な日差しが…(xox)

KaNAMでは、正面玄関横で
かき氷をはじめました(^▽^)!!!
併設レストラン ピエトリーノのパティシエが腕をふるう
本格的な味を楽しんでいただけます☆


そして!
KaNAM1階ギャラリーでは次々と新しい展示が始まりましたよ!

まずはこちら!
IMG_7546.jpg
鍛金の佐故龍平先生の作品展です!
IMG_7544.jpg

IMG_7548.jpg
IMG_7551.jpg

杢目金―もくめがね— と呼ばれる伝統工芸で、
その名の通り木の木目調の模様がとても鮮やかな佐故先生の作品。
遊び心のあるカタチがとても面白く、
光が反射してレースのような模様が影に見える、銀の打ち出し作品もございます。

杢目金によるアクセサリーも必見!
シンプルなドレスやTシャツのアクセントになります。
佐故先生のかっこいいデザインは、男女問わず身に着けていただけますよ(^^)



そしてGallery2では。。。
IMG_7528.jpg
岸野忠孝・承・寛 -継承される心-
なかなか珍しい、親子三人展です!!!
展示の様子がこちら☆
IMG_7531.jpg

IMG_7534.jpg
お父様 忠孝さんの水墨画と
お兄様 承さんの木彫り作品、そして
弟様の寛さんの陶器作品。

夢の共演を果たした親子三人による作品は
それぞれの世界観が見事に呼応して、
息遣いが聴こえてきそうな空間を創り上げています。


IMG_7540.jpg
IMG_7535.jpg
『作品を使って使って使い込んで、
手になじむように育ててもらいたい』と語る寛さん。
一生大事に使っていただけるような作品が沢山ありますよ(^^)


沢山の方にお越しいただけるのを楽しみに、お待ち申し上げております♪



KaNAM
open:10:00-close:18:00
☆8月は無休で営業しております☆
0267-46-8692
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。